先輩インタビュー I・Hさん 33歳 男性 先輩インタビュー I・Hさん 33歳 男性

車に関わりながら接客もできる環境を探していました。

オリックスレンタカーで働く以前は、大手自動車メーカーの生産ラインで10年ほど働いていました。内装のインパネの成型、製造を8年半ほど。途中、塗装の組み立てラインでも1年ほど働きました。叔父が整備士をしていて、子供の頃から車が大好きだったんです。車関係の仕事に就こうと決めていて、高校卒業後に地元を離れ、工場近くの全寮制の社員寮に入りました。

結婚を機に、退職して東京へ出てきました。それまでずっと、機械相手に仕事をしてきましたし、話す相手も会社の同僚だけという環境。自分としてはこの機会に、作ったものを直接お客様に販売するような、車関係で接客業務のある仕事がしたいと思っていました。

外国のお客様の接客に四苦八苦。でも、貴重な面白い経験ができています。

接客業務も最初は想像以上に大変でした。なにしろ、高校時代に海の家のアルバイト経験くらいしかありませんから、お客様にレンタカーご利用方法や注意点等を説明をしているときに、途中で自分でなにを話しているのか分からなくなってしまって、頭が真っ白になったこともあります(笑)。今ではすっかり仕事にも慣れて、社員スタッフのサポート業務全般を任せてもらえるようになりました。

ただ、今でも難しいのは外国のお客様対応ですね。常連のお客様も多いのですが、中にはほとんど日本語を話せない外国の方が車を借りにくることも。必要な免許があればお貸しできるのですが、それを伝えるのに毎回、四苦八苦です。

どこの国の方が見えても、大抵、英語を使って話しかけてくれます。なので、こちらもなんとか懸命に説明したいと思うのですが、なかなか難しいですね。英語用の説明書きもあるので、それを使って苦労しながら伝えています。でも、この仕事を始めて、私は外国の方と初めて直接、面と向かって話したんです。面白い経験ができていると思いますし、今は単語から英語を勉強していますよ(笑)。

レンタカーを通してもっと車の魅力を伝えたい!

オリックスレンタカーのすごさは、メーカーを問わず、常に最新モデルの車両を用意しているところ。自分もそうですが、車好きにはたまらない環境だと思います。気になる人気の車種を見て触れて、仕事ですが運転の感触を味わうことができるんです。色々なメーカーというのがポイントで、これは本当に魅力的だと思いますね。

オリックスレンタカーの求人に興味があるなら、未経験でもまったく問題ありませんよ。普通免許さえお持ちなら、AT限定でもペーパードライバーでもOKです。最初は社員が同乗指導してくれますから、運転に不安がある方でも心配は無用です。

今後の目標というか夢なんですが、私は自分と同じ世代の人たちに、もっと車に乗って欲しいと思っているんです。前職のときには、仕事柄もあるのでしょうが、同じ世代の人たちはみんな車を持っていて、車が好きな人間ばかりでした。東京に来てみると、公共交通機関が発達して車が必要ないと思いますが、もっと車を使って欲しい、車で楽しんで欲しいという強い思いがあります。

主な仕事内容

勤務時間は8:00~17:00で、休みはシフトで決まります。忙しく働くのが好きなタイプなので、忙しい土日は出勤することが多くなります。受付での接客とご案内、予約やお問い合わせの電話対応、法人契約、請求書の発行等が事務所内での業務です。返却時にはガソリンチェック、キズチェック、忘れ物確認の帰着対応。予約が入った車の洗車は事務所横の駐車スペースで行います。平日の大事な業務が配車で、平日はほぼ毎日予定が入るほど。取引先の修理工場やディーラーがお客様の代車として利用するケースが多く、お客様のところへ車をお届けし、帰りは電車やバスを使って戻ります。ファミリー層の利用で活気付く土日休日は、受付中心の業務になります。

ページの先頭へ戻る